資金調達・ファクタリングのことならハートフルライフ

資金調達・ファクタリングのことならハートフルライフ

事業成功の鍵

事業運営には費用が掛かります

見積書

毎月の固定費用や運営費用を甘く見ているとたちまち資金繰りに困ってしまうという結果になります。

会社にとってキャッシュフローとは、人体に例えると血液のようなもので枯渇してしまうとたとえ黒字体質の企業であったとしても、帳面と現実の持つお金にかい離が生じ、黒字倒産という憂き目をみることがあります。

ではこの資金繰り、一体どうするのかというと一般には銀行への融資依頼となるのですが、この銀行への融資依頼では、決算書や計画書など様々な書類を求められるうえ、書類審査にも時間がかかり、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまうことになりかねません。

他にも手っ取り早い資金調達としては、ビジネスローンもありますが、銀行よりもスピーデイに資金繰りができたとしてもかなりの高利のものもあり、事業拡大の利益がそれほどないということも考えられます。

ファクタリングを円滑にすることが事業成功の鍵

こうした難点を解決する方法がファクタリングという方法です。

ファクタリングとは、債権の販売、つまり持っている売掛債権を売って譲渡することによって現金を手にする手法で比較的新しい手法のように捉えられがちですが、実はその歴史は想像以上に古く、1900年ごろまで遡ります

売掛債権の額面額すべてが現金になることはありませんが、急に必要となった現金を用意するには、スピーディな対応が期待できます。

ビジネスローンや銀行融資などの手数料と比較するとその費用が割高となりますが、その分スピーディに現金を手にすることができることを考えると、直前のリスク回避には最適な方法だとも言えます。

このようにファクタリングをうまく利用することにより、事業資金のための急ぎの資金繰りた、手持ち債権の取り立て不能のリスクを回避できるというメリットもあります。

うまく活用し、ビジネスチャンスを逃したくはないものです。